ニャンコにいさんブログ

ニャンコのこともニャンコ以外のことも書いてます。他愛ない雑記ですが、ほんのひととき、おつきあいくださいませ。

気になる記:タイムズ カーレンタル 「ピッとGOデリバリー」が便利でした【2019年9月】

ニャンコにいさんの「気になる記」。今回はタイムズのカーレンタルです。

タイムズといえばカーシェアリングと思い込んでいたのですが、レンタカーもやっていたのですね。

しかも、近所のタイムズ駐車場まで車を持ってきてくれる「ピッとGOデリバリー」というサービスがあるというので、試しに利用してみたところ、とても便利だったのです。

 

「ピッとGOデリバリー」ここが便利!

・すべてWeb手続きで完結
・出発、到着の時間指定が24時間可能
・指定したタイムズ駐車場に車がくる
・ガソリン満タン返しの必要なし

 

会員登録から車の返却まで、立ち会う係員がいません。待ち時間もありませんし、自分のペースで利用できます。

営業所があいていない深夜や早朝でも、出発・到着時間を指定できます。

別途料金はかかりますが、指定のタイムズ駐車場に車をセットしておいてくれます。

車の返却間際に、ガソリンスタンドを求めてさまよう必要がありません。走行距離に対して料金を払う方式になっています。

 

 

以下、ニャンコにいさん(筆者)の体験とともに、利用の流れを簡単にお伝えします。

詳細なガイドではありませんが、参考になれば幸いです。

詳しくは、タイムズの公式サイトで確認なさってください。リンクはこのページの最後にあります。

まずは会員になる

タイムズクラブカード(写真:ニャンコにいさん)

写真:ニャンコにいさん

「ピッとGoデリバリー」は、タイムズクラブ会員であるか、タイムズカーシェア会員でないと利用できません。

ニャンコにいさんは、もともとタイムズクラブ会員でタイムズカードを持っていたのですが、さらに免許証の登録が必要ということで、Web登録しました。

登録完了までに7営業日かかるという説明でしたが、実際は2日後には登録完了のメールが届きました。免許証の登録だけだったせいかもしれません。

タイムズカーシェア会員の方は、すでに免許証登録が済んでいるので、即、利用手続きに入れます。

Web予約のながれ

Web予約する(空車確認)をクリック

店舗・日時選択 
「ピッとGOデリバリーを予約する」をクリック

ログイン画面

注意事項に同意する

タイプ・装備品選択 (トランスミッション選択もここです)

クラス・車種・補償選択

料金確認

お客様情報入力、プライバシーポリシー確認

予約確認、お支払い方法選択(クレジットのみです)

「予約する」をクリック

予約完了

店舗・日時選択

検索入力(イラスト:アトリエウパさん)

アトリエウパさんによるイラストACからのイラスト

出発と到着の日時と駐車場を選びます。

店舗のところで駐車場を選べます。駐車場の名前の前に「ピッ」が付きます。タイムズは駐車場を「ピッとGOステーション」と称しています。

ここでは、「GPSで現在地から探す」で近所のタイムズ駐車場を検索して、出発・到着場所に指定しました。

今回は、同じ駐車場から出発し、同じ駐車場に戻ってくる日帰りコースです。

出発は12:00、返却は24:00にしました。6時間で返せば一番安上がりなのですが、渋滞など万一に備えて12時間にしました。

7時間だと6時間料金に1時間の追加料金を払った方が安く、8時間を過ぎると12時間料金の方が安いということになっています。

時間は、24時間30分後以降ならば指定可能です。それ以前の時間を指定しようとするとエラー表示が出ます。

選択肢は30分単位です。22:30に借りて6:00に返すということも可能です。

タイプ・装備品選択

ドライブ(イラスト:ぷにぷにさん)

ぷにぷにさんによるイラストACからのイラスト

車のタイプ選択では、コンパクト・ステーションワゴン・SUV、ミニバン・ワゴンから選べます。なるべく小型がよかったのでコンパクトを選びました。

装備品の選択では、カーナビとETCは無料で標準装備でした。

ドライブレコーダーはオプションの選択肢にありませんでした。 一部ついている車はあるようです。カーレンタル公式サイトの 貸渡約款(第38条)をご参照ください。

ちなみに、タイムズカーシェアの公式サイトには、今後の導入車には全てドライブレコーダーをつけると書かれていました。レンタルも同様になってほしいところですね。カーシェアのリンクもこのページ最後にあります。

クラス・車種・補償選択

クラス車種補償選択(イラスト:ぷにぷにさん)

ぷにぷにさんによるイラストACからのイラスト

コンパクトの場合は、クラス分けがありません。車種には、デミオ、ノート、ソリオ、フィット、スウィフトがありました。

車種指定をせず、「おまかせ」にしたところ、用意されたのはソリオでした。

安心補償コースだと、対人、対物、車輌、人身傷害補償にくわえ、ノンオペレーション・チャージと、 その他の補償がついています。

ノンオペレーション・チャージとは休業補償、つまりは事故にあった時のタイムズ側の営業損害補償のようです。 その他の補償としては、タイヤ、ホイールキャップの損害補償と、ロードサービスがあります。

ニャンコにいさんはビビり屋なので、安心補償コースにしました。

料金のこと

パーキング(イラスト:アトリエウパさん)

アトリエウパさんによるイラストACからのイラスト

基本的には、ですが、料金計算は以下のようになります。

基本料金
+
ピッとGoデリバリーオプション料金
+
距離料金
+
(補償料金+他のオプション・装備品料金)

なんだか複雑そうですけど、Web予約自体は順を追って選択していくだけなので、難しくはないのです。ちょいちょいでは終わらないですけど。

車のタイプ別に基本料金があって、駐車場までデリバリーしてくれる別料金、ガソリン代の代わりに走行距離料金がある。これがベースです。

そこに補償をつけたり、車種の指定をしたり、スタッドレスを指定したり、ベビーシートをつけたりすると、別料金が発生するのです。ワンウェイ、いわゆる、乗り捨ても別料金がかかります。

もし、返却予定時間を超過すれば追加料金がかかります。また、予定より早く返却すれば、残り時間によって返金される場合もあります。

ちなみに、基本料金はタイムズ会員は20%引きです。また、 基本料金は時期によって異なり、キャンペーンでさらに割引されることもあるようです。

準備完了の連絡

利用開始の1時間前くらいに準備完了のメールが来ます。

メールを頼りに駐車場の車を探します。抜粋ですが、こんな感じです。

ご予約車両:ソリオ 1200
車両登録番号:品川×××ワ××××
色:ブーストブルーパールメタリック
準備場所:11番にございます

ちなみに、前日に利用確認、開錠確認、返却確認。3日後に利用感謝メールが来ます。

出発

パーキング(イラスト:アトリエウパさん)

アトリエウパさんによるイラストACからのイラスト

指定した駐車場にメール通りの車を発見しました。

次は解錠です。

タイムズクラブ会員の場合、解錠はWebで行います。予約車輌のそばに行き、マイページでカードの下4桁を入力すると車のカギが開きました。

カーシェア会員の場合は、車のカード読み取り部分に会員カードをピッとタッチするだけでよいので、そちらのほうがスマートです。だから「ピッとGO」なのですね。

車内にはいると、なにやら声が聞こえてきます。音源はグローブボックスです。なかにキーボックスがありました。タイムズクラブカードを挿入すると、車のキーが取り出せました。

助手席に、出発、到着の注意や手順などのファイルが置かれていました。

ETCは、どこについているか明記されていませんでした。センターコンソールの助手席側(シガーソケットの左側)についていました。

出発前の車両傷チェックチェックシートがあるので、それをもとに、チェックし問題なければ、いよいよ出発です。

駐車場を出る時は、サンバイザーに入っているタイムズ専用出庫カードで、出庫しました。なるほど、当たり前ですけど、お金がかからないようになっているのですね。

同様に、給油が必要な際は、車内に設置している専用の給油カードを使って給油時にお金を払わないようになっています。

返却

返却時は、指定した駐車場内の空いている番号へいれます。満車の場合、駐車場内のどこか隙間でいいそうです。

鍵をキーボックスに戻す(キーホルダーの板部分を差し込む)と、タイムズカードの抜き忘れ、ETCカードの抜き忘れに注意のアナウンスが流れます。扉をしめて施錠するまで流れます。

ニャンコにいさんが使った駐車場は、ロック板形式でしたので、返却のときはとくに気を遣うことはなく、ただ駐車するだけで済みました。

おわりに

ニャンコにいさんのひとりごと

駐車場をでる(イラスト:ぷにぷにさん)

ぷにぷにさんによるイラストACからのイラスト

ほんとは軽自動車がよかったのですが、予約可能タイプの選択肢にありませんでした。

カーレンタルの車種紹介には載っているので、ピッとGOデリバリーに限っては選べないのかな、とか、担当営業所の所有状況によるのかな、などと推測しましたが、真相はわかりません。

余談ですが、ETCカードを入れても認識されなくて、何度か入れ直してみてもダメで、故障?と青ざめたのですが、よくよくカードを見直してみたら、クレジットカードを差し込んでいました・・・。

そして、いざ出発しようとすると、こんどは、サイドブレーキが見つかりません。

ニャンコにいさんは車に詳しくないので、焦ってしまいました。ソリオには、足踏み式のパーキングブレーキというものがあり、ブレーキペダルの左側についていました。

グローブボックスに説明書があったので、索引を見たのですが、「サ」のところに「サイドブレーキ」がない。ブレーキの項目に「パーキングブレーキ」を見つけ、ようやく気付きました。未知なるブレーキの存在に。

そんなこんなで、駐車場をでるまで30分近くかかってしまいました。

ソリオは、キーレスプッシュスタートでした。カギを差し込んで回すことなく、ボタンを押すだけでエンジンがスタートします。また、シフトレバーは運転席と助手席の間ではなく、前面にあります。

パーキングブレーキもそうですが、車種に特有なことについては、予習が必要だと思いました。

追記 「タイムズカー」のこと

10月からカーシェアの料金体系が変更されます。カーレンタルとの融合をはかった新サービス「タイムズカー」に変わります。

運営会社のニュースリリースによると、カーレンタルも、順次、新料金体系へ変更予定だそうです。

タイムズカーレンタルに興味をもたれた方は、以下の公式サイトをご覧になってください。

参考リンク

 

 

サイトマップ(記事一覧)





Copyright
ニャンコにいさんブログ
All Rights Reserved.