ニャンコにいさんブログ

ニャンコのこともニャンコ以外のことも書いてます。他愛ない雑記ですが、ほんのひととき、おつきあいくださいませ。

小川悦司『中華一番!極』 あらすじ

イントロ
マオとシロウは成都 へ向かっていた。だが予約した船が出ない。船引き人夫たちが、恩師の死を悲しみ憔悴しきっていた。師の担々麺を再現できれば、彼らは甦るかもしれないというが…。

 

広告の下から、あらすじ紹介が始まります

 

Amazon Kindle版 全巻まとめ買い
下のボタンは「中華一番!極」検索結果にリンクしています

 

 

『中華一番!極』あらすじ
(コミックス各巻ごと)
 

 

第1巻 龍厨師ルイ登場

 

マオたちは、剣門関でシェル、レオンと落ち合う。番人に課題を出されるがどうにか全員通過できた。

 

一行は先々代総料理長、マオの父マリウの法要のため四川菊下楼に戻ってきた。

 

伝説の大厨師玉仙法師から父は生きていると知らされるが、マリウの一番弟子龍厨師ルイは自分を守って死んだという。

 

ルイは、玉仙法師がマリウの死に関わっていると話す。

 

 

番外編『メイリィ、恋のから騒ぎ』
なんだかメイリィの機嫌が悪い。誕生日を忘れていたマオ。シロウに言われて気付いたが…。

 

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!
「小川悦司」検索結果にリンク

 

 

 

第2巻 ”母夜叉”アルニャン現る

 

マオ、ルイ、メイリィ、シロウの一行は塩都自流井(ズーリュウジン)で、玉仙老師が棲む山の案内人に渡す最上級の塩を手に入れた。

 

肉まん売りの美人姉妹に扮した”母夜叉”アルニャンとシャンが一行を襲い、マリウに関わるなと脅す。裏料理界の源流は滅びていなかったのだ。

 

岩塩を姉妹に奪われていたが、案内人は筍料理勝負で勝った側に付くという。

 

ちょっと一言

20年後の続編だけあって、画力の安定感とカラー絵の上達ぶりに感心しきりです。とくに料理絵の仕上がりが最高で香りや味が染みだしそうです。

マガポケ掲載時、各話数枚のカラーページがあります。電子版なら単行本になってもカラー部分はカラーで読めます。

2巻余白に、パンダをカラーにしてどうするの?というズッコケ話が書かれています。小川先生のパンダ愛を感じますね。

 


「小川悦司」検索結果にリンク

 

 

 

第3巻 父マリウの秘密

 

マオが辛くも勝利したころ、ルイはアルニャンが太極料理界鳳凰厨師だと知る。

 

玉仙老師は、”玉麒麟”マリウは伝説の8厨具を真に使いこなせる唯一の人物であり、太極料理界に追われていると明かす。

 

マオは母パイに扮したアルニャンに幻惑され太極料理界へ取り込まれかける。

 

危ういところを長身美少女特級厨師ジュンに救われた。ジュンは太極料理界にさらわれた父を救うため西安に向かう。マリウもまた西安にいるという。

 

 

日本最大級の電子マンガサービス
「小川悦司」検索結果にリンク

 

 

 

第4巻 五虎星エンセイ現る

 

マオ一行が成都の飯店に入ると、ジュンが料理人をしていた。マオに積極的なジュンに、メイリィは嫉妬する。

 

西安ではフェイと再会。彼もマリウを探しており、麺大会にマリウが現れるという情報を得ていた。

 

麺大会会場でマオは五虎星エンセイに遭遇。マオが優勝すれば、マリウについて知っていることを教えるという。

 

マオは予選に臨み、決勝に進める残り一枠を老練な夫婦と争う展開になった。

 

 

 

 

 

第5巻 囚われたフェイとルイ

 

マオは逆転で予選を突破した。

 

太極料理界の”母太虫”ジェランは、フェイとルイを捕らえ、料理勝負を強いる。だが2人は図って死を免れる。

 

マオのもとにフェイからの伝令鳩が届き、始皇帝の墓に行けという。

 

決勝トーナメント1回戦は羊肉対決。シシカバブ店の美少女アギータが優勢だったが、マオは始皇帝墓で見つけた蜜を用いて勝利する。

2回戦。太極宮の厨師として登場したのはフェイ。相手はエンセイだ。

 

ちょっと一言

エンセイの補佐はロウコ。『真』ではシャンとロウコが一緒に何度も登場していました。シャン同様、小川先生のお気に入りなのでしょう。

負けても負けてもめげない感じはタイムボカンシリーズの3悪人、ポケモンのロケット団のようで憎めないキャラですね。

『極』は美味表現以外でも脱衣シーンが多く見られますが。ついに全裸にマスクの女性キャラ(ジェラン)が出てしまいました。

 


「小川悦司」検索結果にリンク

 

『真・中華一番!』あらすじへ
『中華一番!』あらすじ
小川悦司作品紹介へ

ツタヤディスカス以外「小川悦司」検索結果にリンクしています。




『真・中華一番!』あらすじへ
『中華一番!』あらすじへ
小川悦司作品紹介へ





Copyright
ニャンコにいさんブログ
All Rights Reserved.