ニャンコにいさんブログ

ニャンコのこともニャンコ以外のことも書いてます。他愛ない雑記ですが、ほんのひととき、おつきあいくださいませ。

小川悦司『幕末双雷伝』 あらすじ

イントロ

フードハンター修行時代の司馬雷鳳は、師匠から日本へ行くよう命じられる。不満に思っていたのだが、上海滞在中の高杉晋作と意気投合、日本行きを決める。

 

広告の下から、あらすじ紹介が始まります

 

Amazon コミックス版 全巻まとめ買い
下のボタンは「幕末双雷伝」検索結果にリンクしています

 

 

『幕末双雷伝』あらすじ(コミックス各巻ごと)

第1巻 雷鳳、長崎へ行く

 

雷鳳は、師匠の久我晴明から長州下関豪商・白石正一郎への届け物を託され、長崎にやってきた。

 

坂本竜馬のもとで通訳をつとめ、信頼を得た雷鳳は、白石への書状を託される。

 

高杉が陸路で長州へ戻ることになり、雷鳳も同行。道中、竜馬へ刺客が差し向けられたと聞き、雷鳳は驚異の足技・騎竜脚で長崎へもどる。

 

竜馬を襲った刺客こそ響雷蔵であった。雷鳳は騎竜脚で雷蔵の抜刀術に対抗。勝負はつかず、雷鳳は脚を負傷する。

 

ちょっと?一言

『フードハンター双雷伝』と同じく、『ジパング宝王伝』の司馬きょうだいの父・雷鳳と響鳶雄の父・雷蔵の物語です。『フード』よりさらに時間を遡って、雷鳳と雷蔵の出会いが描かれています。

『フード』4巻で、雷鳳が晴明と出会ったのが3年前だと雷蔵が語っています。この3年のうちに、雷鳳が日本で雷蔵と出会い、ふたりが上海に戻ってから晴明が殺され(かけ)る…、という流れのようです。

さらに一言

雷鳳が長崎に着いたシーンでは、海上に『ジパング宝王伝』に出てくる司馬家の島が、うっすら描かれています。ファンとしては、こういうところにグッときますね。

また『フード』2巻(水弩の話)で、雷鳳の足のケガは自分が負わせたと雷蔵が言っていた、そのシーンがちゃんと描かれています。

『フード』は全体的にポップな感じがあり、可愛い女の子も続々出てきたのですが、『幕末』という時代背景もあり男ばかりですね。

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!
「小川悦司」検索結果にリンク

 

 

第2巻 長州から京都へ

 

下関へ向かう船上で一悶着あったが、晴明の命で潜伏していた轟楽太郎が雷鳳を救う。

 

雷鳳たちは、紆余曲折ありつつ、師匠に託された「椎の実5粒」を白石へ無事届けた。

 

その白石からは京都の岩倉具視に届けるよう依頼される。「椎の実」は不老不死をかなえる永久食材(エターナルフード)だという。

 

道中、雷鳳たちは新撰組の沖田惣次郎と出会う。京都についた矢先、雷蔵と相まみえる。雷蔵もまた新選組だった。突如、楽太郎が雷蔵に切りかかった。

 

ちょっと一言

永久食材(エターナルフード)。でましたね!『フード』で神仙茸が登場したものの、文字通り消化不良に終わっていました。

巻末に、『ジパング』『フード』の白ネコ・楽太郎と轟楽太郎の関係については今後のお楽しみに、と書かれていました。しかし、3巻最後で白ネコを楽太郎が拾うシーンが描かれるのみに留まっています。

新選組の迫力や沖田の性格と剣術のギャップがいい感じなので、『るろうに剣心』みたいな作品を描いてほしい気もします。

 


「小川悦司」検索結果にリンク

 

 

第3巻 鴉天狗

 

楽太郎は雷蔵を憎んでいたが、雷蔵の身に憶えはなかった。闘いは沖田に止められた。

 

永久食材を欲していたのは岩倉ではなく、背後の鴉天狗であった。雷鳳は深手を負いつつ「椎の実」を守った。

 

鴉天狗の正体は響家頭首・団十郎であった。坂本龍馬の暗殺、自らの幕府設立を企てて、雷蔵を催眠にかけ操っていたのだ。

 

雷鳳が催眠をとき、雷蔵と雷鳳はふたりがかりでようやく団十郎を倒した。

 

薩長同盟の成立を見届けた後、雷蔵と楽太郎は雷鳳とともに上海へ渡る。

 

ちょっと?ひとこと

響家が徳川幕府を陰で支えるトレジャーハンター一族だったことが判明します。『ジパング』の鳶雄は元々トレジャーハンターの血筋だったんですね。

ちなみに雷鳳の方は、『フード』5巻で晴明にトレジャーハンターの末っ子かと言われています。

団十郎との闘いで、ダマスカスと騎竜拳の登場が描かれます。

雷鳳が父から授かり上海から持ってきた木棍から、古代シリアの秘刀ダマスカスが姿を現します。ダマスカスは元々司馬家のものだったんですね。

また雷鳳の騎竜拳も団十郎に痛恨の一撃を与えます。『フード』5巻で雷蔵が日本で1度みたことがあると言っています。

さらに、ひとこと

雷鳳は椎の実を沖田、高杉、竜馬に渡します。彼らにもっと生きていてほしかった、でも不老不死を望まないだろう、という小川先生の思いなのでしょうね。ちなみに、ひとつは闘いのなかで割れて、ひとつは楽太郎の蘇生に使います。

 

日本最大級の電子マンガサービス
「小川悦司」検索結果にリンク

  

 

『ジパング宝王伝』あらすじへ
『フードハンター双雷伝』あらすじへ
小川悦司作品紹介へ

 

ツタヤディスカス以外「小川悦司」検索結果にリンクしています。




『ジパング宝王伝』あらすじへ
『フードハンター双雷伝』あらすじへ
小川悦司作品紹介へ

 





Copyright
ニャンコにいさんブログ
All Rights Reserved.